観葉植物で癒されてみませんか? 観葉植物に関する情報をお届けします♪
 
home 観葉植物とは? 観葉植物選びのポイント 観葉植物育て方(基本)
   

plants style



グリーンのある暮らし

初心者にオススメ
室内にオススメ
インテリアにオススメ

人気ランキング

 


観葉植物ラベルの見方

2014/9/12 更新

観葉植物を購入した際、全てではありませんがラベルがついているものがあります。そのラベルには、育て方がおおまかに書き記してあります。下の例を見ながら、ラベルの見方を把握しましょう。

ユッカのラベル

  左のラベルはユッカ(青年の木)のラベルです。
ラベルには原産地・・・中南米と書いてあり、熱帯の植物で冬に弱い事が分かります。
管理方法についての記載は「冬季は灌水を減らし、室内の窓辺等日当たりのよい場所に置いてください。春〜秋の生育期は日当たりの良い場所に置き水は多めに与えてください。ただし、真夏の直射日光は避けてください。」と書かれていることから分かる事は、「冬季は灌水を減らし」の部分でユッカは熱帯の植物なので冬は寒さで休眠するので水やりを控えた方がいい事が分かります。

「生育期は・・・多めに」と書かれていますが、これは冬に比べて多めという意味で、鉢土が乾いてから水を与える普通の観葉植物の水やりです。見て分かるとおり、日当たりが好きな観葉植物ですが「真夏の直射日光は避けてください」と書かれているのは、夏の日差しは強すぎて葉が焼けるからです。これを葉焼けといいます。

コウモリランのラベル

  左のラベルはコウモリランのラベルです。
「半日陰と高温多湿を好みますが、根部がつねに湿っている状態はきらいます。」と書かれています。「半日陰」とは直射日光の当たらない明るい場所に置けばよいという事が分かります。
「高温多湿を好みます」という事なので、霧吹きで湿度を与えて育てた方がよいということです。「根部がつねに湿っている状態はきらいます。」というのは、土の多湿に弱い事が分かるので、水やりは乾いてから与えないと根腐れさせてしまう事が分かります。

このコウモリラン、あまり暗い所でもよくないので、できるだけ明るい日陰がよいです。

pickup

   


置き場所   水やり   肥料   植え替え   トラブル

back


  Copyright(c) 2008 plants style. All rihts reserved.